アイリッシュ、涙そうそう、ユーモレスク

アイリッシュ、涙そうそう、ユーモレスク
日時
Date(s) - 2018年09月23日
1:00 PM - 5:00 PM

地図が利用できません
開催場所
レソノサウンド

カテゴリー カテゴリーはありません


【9/23ワークショップ】

●日時:9/23(日)
●場所:レソノサウンド(巣鴨)
http://resono-sound.com/index.html

●料金:いずれの4コースも、サークルのルールに照らして、3000円とします。

●参加方法:この投稿のコメント欄に、どのコースに参加するか明記してください。また、フレットバイオリンのレンタル希望があれば、それも明記ください(この場でのレンタルは無料です。貸し出せる台数は9台です)

※ 2部屋を使って、13時〜と15時15分〜の、合計4コースあります。
※ 14:45〜15:15に、サークルの全体会合を開きます。冬コンサートについての説明のためです。
※ 冬コンサート(12/8)を意図したワークショップとなります。もちろん、ワークショップに参加したからといって、冬コンサート(冬コン)にも参加することが求められるわけではありませんし、ワークショップと全く関係ない曲を冬コンで弾くのも全く問題ありません。単に、冬コンの準備として役立つワークショップのテーマが多くなる、ということです。

———-
① 13:00-14:45 アイリッシュのセッションをやろう!

どんなセッションでも定番で入ってくるであろうメドレー「Kerry Polka〜John Ryan’s Polka」をまずはゆっくり合奏しましょう。ほかの楽器持ち込んでもいいよ。冬コンサートのアイリッシュ演目支援の意味合いもあります。

予習スコア↓
https://drive.google.com/open?id=0Bw8_trbUFnBCaHg2a093UEl1Vlk

講師:オキカゲ

定員:10名

対象レベル:
×初めて楽器に触れた人と同じくらい
×「きらきら星」程度の曲なら弾けるかな?
◎上記より難しい曲も弾けるよ!

———-
②13:00-14:45 「2時間で曲が弾けるようになる」初心者ワークショップ

バイオリンに初めて触れる初体験者レベルの方を対象としたコースです。基礎を学ぶというより、まずは曲を弾く楽しさを先取り体験してみよう!という趣旨です。エルデ楽器との合同開催です。

定員:5名

講師:瀬田@エルデ楽器

対象レベル:
◎初めて楽器に触れた人と同じくらい
×「きらきら星」程度の曲なら弾けるかな?
×上記より難しい曲も弾けるよ!

———-
③15:15-17:00 二重奏の楽しさを知ろう♪ 「涙そうそう」

「涙そうそう」はテンポも遅いですし、聴き慣れた曲なので、ハードルは低いと思いますので、このワークショップでは、2パートに分かれて、お互いの演奏を聴きながら合わせるというアンサンブルの楽しさを感じていただこうと思っています。

前半は各パートを弾けるようになることを重点的に、後半はハーモニーの美しさを味わうことにポイントを移していきます。

通常の楽譜を添付しますので(タブ譜も出来るだけ早めに準備する予定です)、参加を希望される方は、自分がどちらのパートを弾きたいか(弾けそうか)、ある程度、目処を立ててきていただければ嬉しいです。

https://drive.google.com/open?id=1LYY3i3CP209E1uZLynt6Q8cm22F5YjcB

定員:8名

講師:TLH

対象レベル:
×初めて楽器に触れた人と同じくらい
◎「きらきら星」程度の曲なら弾けるかな?
◎ 上記より難しい曲も弾けるよ!

④15:15-17:00 クラシック名曲を弾いてみよう(ユーモレスク)

ドヴォルザークのユーモレスクは1stポジションだけで弾けますので、比較的弾きやすいと思います。指の動きも忙しくないです‼

講師:なかせ

幼少期やっていたバイオリンを16歳から再開しその後現役で東京音楽大学入学。現在は、木野雅之先生と権龍模先生に師事。近年では珍しいロシア奏法を学んでいる。 ちなみに、ロシア奏法で弾く有名バイオリニストは、ハイフェッツ、エルマン、クライスラーなど。

定員:5名

対象レベル:
×初めて楽器に触れた人と同じくらい
◎「きらきら星」程度の曲なら弾けるかな?
◎ 上記より難しい曲も弾けるよ!